Gallery ギャラリー

声楽教室Music Gardenでは、
年に1度のペースで発表会を行っています。
響きのよい音楽ホールの舞台で、
日頃の練習の成果をぜひご披露ください。
また、生徒様同士が聴き合って学べる勉強会なども、
不定期ですが開催しています。

~生徒様の声~

中高と合唱部に所属していましたが、大学に入ってからは音楽と無縁の生活を送っていました。
4年前からOGで合唱を再開したものの、12年のブランクは思いの外大きく、またハーモニーを奏でる上でこのままの歌い方でいいのかと疑問を持つようになりました。
自分なりに書籍などで勉強してみたものの、納得いく歌声を出すことができずに悩み続けた結果、HPで拝見した中山先生の声楽教室にたどり着きました。
同じことを伝えるのに、中山先生は様々な例えをされますが、そのレパートリーはいくつあるのかと思うくらい。
イメージするだけでも歌声が変わるものなのだと録音を聴くとわかります。
いいところは褒めつつ、ダメなところはさりげなく指摘していただき、少しずつではあるものの前に進んでいることが感じられます。
仕事柄練習時間がとれないことも多いですが、中山先生の丁寧なご指導を受けていると、少しの空き時間でも練習しなければと思います。
趣味でも妥協できない性格の私にとって、中山先生に教えていただく時間はとても貴重です。
少しでもいい歌声を出せるようにこれからも努力していきたいと思います。

(30代 女性)

趣味で声楽を別のところで習っていましたが、転勤のため、新しい先生を探していた折に中山先生と出会いました。
レッスンは、発声の基本から始まり、発声において大切なことをとても丁寧に教えてくださいます。
中山先生は、レッスン中の生徒の発声、歌声に非常によく耳を傾けてくださいます。
レッスンに通うたびに、毎回「なるほど!」と思う発見、気づきがあります。
どんな小さな質問でも丁寧に説明してくださるので、よく理解できて有り難いです。
練習不足でレッスンを迎えてしまったり、思うように歌えず気落ちしたりすることもありますが、それでもレッスンの帰りにはいつも、歌うことの楽しさと充実感で心が満たされ次へのやる気が湧いています。
中山先生に出会えて本当によかったと思いますし、今後もレッスンを続けていきたいと思っています。

(40代 女性)

声楽を始めるきっかけになった中山先生のリサイタルで、先生の声を聴いた時の感動は、今でも忘れられません。
「この先生に習えるなんて、なんてラッキーなのだろう!」と思いました。
それから私は、声楽を始めてから短い期間で、大学受験合格まで先生に導いて頂きました。
先生のレッスンはとても綿密です。生徒の力量を把握して上で、良いところは褒めて、悪いところは直して下さいます。
曲や発声について、こちらから相談しても丁寧に答えて下さいます。
当たり前のように思えますが、とても大切なことで、私はいつもそれが嬉しいです。
また、中山先生は「声楽」について幅広く勉強されているので、いろいろな曲を歌ってみたい人にもお薦めします。

(20代 大学生声楽専攻 女性)

中山先生のもとで学ぼうと決めたのは、ほとんど直感でした。
「こんにちは」の第一声で決めたのも同然・・。全然参考にならないですね。
たくさんある中で、あえて先生のすごいなぁと思うところをあげるとすれば、「例えがわかりやすい」「やる気が下がらない」「生徒のペースを大切にしてくれる」です。
私はせっかちなので、目の前の課題をついつい忘れがちなのですが、先生は常に、今の私の状態を確認しながら課題を与えてくれ、どんなに小さなことでも良いところは、きちんと評価してくれます。
しかし、最終的に私が一番大切だと思うのは、「いかに先生が真剣か」という点です。
もっともそこに関しては、むしろ私が先生の真剣さについていかないといけないくらいです。
何年かたって、中山先生に教わったということが大きな自信になり、私を支えてくれると強く確信しています。

(10代 女性)

声楽を基礎から学びたいと思い、20歳の時の入会してから早11年が経ちます。
その間には就職や結婚など、様々な生活環境の変化もありましたが、生徒それぞれのペースに合わせて、丁寧で熱心な指導をしてくださる先生のおかげで、これまで楽しくレッスンを続けてこられました。
家事や育児に追われる日常生活の中で、立ち止まって音楽のことを考える時間は、私にとって心を豊かにしてくれる大切な時間です。
思い通りに表現できず悩むことも多いですが、課題や目標がいつもあるからこそ自分を成長させてくれる一生涯の趣味となっています。

(30代 女性)

中山先生に出会いレッスンを受けるようになって、そろそろ6年になります。
50代、更年期ということなのか、歌うと喉がヒリヒリしたり、声が出にくかったり、すぐに疲れてしまったりという状況におちいりました。
私は若い頃から、長いこと合唱や独唱を楽しんできたのに、歌うことがすっかり苦痛になる・・というような状況でした。
そんな時、友達の紹介で先生のレッスンに通うようになりました。
約週に一度レッスンに通い、呼吸の仕方や、歌っている時の心身の状態など、目には見えない微妙な感覚を実に多様な表現で示唆していただきました。
最近は声が出にくいということもあまりなくなり、歌う自信も少し取り戻せた感じがいたします。
とにかく、「歌いたい!」という気持ちがある限り、“声”も“歌の心”も深めていきたいと思っていますので、先生、これからもよろしくご指導ください。

(60代 女性)